ひょうごアウトドアプロジェクト 冬季コロナ対策

当団体では、コロナ対策として、以下基準をもとに対応しております。

​これまでやってきたコロナ対策を徹底し、常に疑問を持ち続けより安心、安全に活動を行っていけるものとしていくため、事業振り返りなどでも時間を用いて、話し合いを行っています。

⬜︎コロナ対策の実施と徹底

1 事前の家庭内での生活呼びかけ、1週間前からの検温の協力

2 当日の体温確認の徹底

3 現場でのマスク予備、アルコールスプレー、除菌シート、汗拭きシートをグループ担当が所持。

  常に替える意識、常に清潔を保つ意識で対応。

4 プログラム時には、使い捨て手袋を用意し、必要な場面では着脱を徹底、確認。

5 生活導線となる扉のノブ、蛇口へのアルコール消毒

6 生活環境下における室内の換気

7 冬季には、マスクなどが濡れてしまうこともあり、呼吸がしにくくなる場合もすぐに新しいマスクを提供できる環境を整えています。

8 雪降り時の窓の開閉が難しい場合は、長時間の同じ場所での活動を避け、適宜移動、分散活動にて対応することとしています。

​ 9これまで以上に、ハンドソープを使った手洗い、うがいの徹底

​本社

674-0094

兵庫県明石市二見町西二見810-1-315

​三木支所

673-0456

兵庫県三木市鳥町580

©2019 by HOP
giahop.info

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

お問い合わせ

0794−88−6550

​contact@giahop.info